boto3で匿名アクセス許可されたCloudSearch検索ドメインにアクセスする

IPベースで匿名アクセスを許可された検索ドメインにアクセスしに行く場合、そのままだとロールやローカルの資格情報が使われてしまうので、認証を行わないようクライアント作成時にパラメータを追加する。
import boto3
from botocore import UNSIGNED
from botocore.client import Config

cloudsearchdomain = boto3.client(
    'cloudsearchdomain',
    endpoint_url='http://search-XXXXXXXXXXX-XXXXXXXXXXX.us-west-2.cloudsearch.amazonaws.com',
    config=Config(signature_version=UNSIGNED))

results = cloudsearchdomain.search(query=u'foo')

print(results["hits"]["found"])
参考